サッカーの羅針盤

【維新の風】前貴之が考えるレノファ山口がJ1クラブになるための条件(後編)チャレンジしながら結果も出せる残り試合に

ーー今インテンシティーというものが求められていて、プレー強度という表現もありますけど、そういった基準で現在のレニファはどういう位置にあると思いますか。ビルドアップの可変だったり、ポジショニングの関係はすごく良くなっていると思うんですけど、本当の意味でJ1基準に引き上げながら、昇格するだけじゃなくてそこで戦えるスタンダードという意味で?

いや、まあ僕が行った中でもフィジカル的なインテンシティーというところの強度はかなり感じて、僕は全然ダメだったし。今レノファに入ってみて、夏から来てもやっぱり強度というところはまだまだだと思うので。

(残り 1212文字/全文: 1478文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ