■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

森マガ

町田ゼルビアは初めて負けてしまったわけですが、それでもなお取材に行きたいと思う理由は

J2リーグ第8節、町田vs秋田は非常に面白いゲームでした。特に今回の試合に向けて、練習で町田のいろいろな戦術を見ていましたし、監督からは説明していただきましたし、たぶん監督が言わなかったのはこういうことだろうという部分もありましたし。

今、試合前に監督と話をする機会はコロナ2019の影響もあってグッと減りましたが、昔はゲームに対する戦略を事前に教えてくれる監督がいました。スティーブ・ペリマン監督、ゲルト・エンゲルス監督、早野宏史監督は試合直前に狙いとポイントを的確に教えてくれたので、試合を見ながら「戦略は正しかったのか」「戦略は正しかったけれど選手がミスをしたのか」「戦略は間違っていたけれど途中で修正できたのか」「何から何まで間違ってしまったのか」ということが判断できて(「何から何まで間違ってしまった」というのはなかったのですが)、サッカーをまた一つ深く勉強することが出来ました。

今回もちょうどそんな感じです。そして、さらに深い部分というのも見た気がします。

というのは、後半でお伝えするとして!! まず町田の練習取材でお伝えしなければいけないのはこちら。

練習取材に行くと広報の方が次々に現れて挨拶してくれるんですよ。こんなうれしい歓迎ある?みたいな。

左から「クール・グラス」中原さん、「片エクボの天使」西村さん、「マスクド・スマイル」篠崎さん。えっと「町田GIONスタジアム」が「天空の城」としてプロモーションされていて、町田の練習場もゲーム画面風の案内ボードが出ていますので、そんな感じのキャッチ、付けさせていただきました。きっといつか、みんなコスプレで取材受付してくれると思います。

それからこの日、取材対応してくれたのは池田樹雷人。古巣対決に向けていろいろお話しをしてくれたのですが、特に髪型について。

池田選手、2週間に1回髪を切りに行って整えているそうです。昔、アナウンサーの方が2週間に1度、カットに行くと聞いてすごいと思いましたが、池田選手もとてもオシャレなのが分かりました。

 

それから町田と言えば、試合後にこんなこともやってます。

ついさっきまで選手たちがボールを蹴っていた場所で子供サッカー。これは素晴らしい企画だと思います。う、うらやましい。混ぜてくれ〜。

 

さて、ではサッカーの話を。木曜の練習は秋田対策でした。

(残り 1937文字/全文: 2913文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ