■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

森マガ

伊東純也は森保ジャパンになって何を語っていたのか(2018年10月)

森保一監督が初めて自分が選んだ日本代表のメンバーを発表したのは2018年8月30日。9月7日のチリ戦、9月11日のコスタリカ戦に向けた選出でした(この9月7日のチリ戦は北海道を襲った地震の影響で中止となりました。森保監督は最初からアクシデントに見舞われていて、2023年の初戦、3月24日のウルグアイ戦の前も地震があったものの、震度が小さくてホッとした人も多かったのではないでしょうか)。

これは10月の最初の練習の様子。このとき、森保監督はボールを奪ってからどうやって攻め落とすかまで一連の動きを説明しました。

コスタリカ戦では堂安律と交代したのが85分。そして90+3分に代表初ゴールを決めます。当然ながら2018年10月12日のパナマ戦、10月16日のウルグアイ戦に向けてもメンバー入りしました。

 

合宿初日の10月8日、まだ柏にいた伊東はさっそく取材対応してくれました。

——右のポジションの競争についてはどう思っていますか

そうですね。まあ、うー、来たからにはやっぱり試合に出たいと思うし、ま、そのために、 うーん、練習からしっかりやっていきたいなと思います。

——今回、原口選手も来ていますが。

うーん、それぞれみんなよさが違うっていうか、まあ自分を持ってると思うんで、やっぱりそれをいかに出してアピールしていくかだと思います。

——ワールドカップのときに原口選手のプレーは見ましたか

そうですね、見ました。ゴールも印象に残ってますし、海外でやってるんで、そういう激しさとかも残ってます

——堂安手も海外でやってます

うん、そうですね。

——国内組の強みをコンディションで出せると思いますが

うー、まあ、うん、Jリーグの、Jリーグでもできるってところを見せたいと思います。

——今回自分の中でテーマみたいのがあれば教えてください

いや、まあ、前回同様しっかり得点に絡めるようにやっていけたらいいかなと思います。

——自信はできてきましたか?

いや(少し笑)、まだそこまでないですけど、まあ、結果出せるように、やっぱ全力で やるしかないかなと思います。

——代表で点を取ったことがリーグ戦に好影響を与えていますか?

どうすかね、まあ、それは、ま、別だと思いますけど。

——今回はこれをやろうというプレーはありますか?

ま、(前回は出場)時間短かったんで、うん、自分の、やりたいことっていうか、もう少しドリブルとか、そういうところも出していければいいかなと思いますけど。

——前回はそういう中でゴールという結果が出たんですが、今回は?

いや、ま、まず、試合に出たらやっぱり結果出さないといけないと思ってますし、ま、得点なりアシストなり、 数字にこだわっていけたらいければなと思います。

——最近、ちょっと体調崩してたっていう話がありますが

そうですね、まあ、体調崩してた、うん、ま、そんな感じだったんすけど、まああんまり ま、やってるからにはそういうのを気にしないでやれるようにしてます。

——もう戻ってきた感じですか

ま、多少は良くなってきてると思います。

 

(残り 87文字/全文: 1350文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ