■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

森マガ

02月24日 湘南vs横浜FC後の森保一監督のコメント

02月24日 森保一監督は湘南vs横浜を視察し、試合後取材に応じました。

(アイキャッチの写真は帰国時のもの)

——まずこの試合の感想はいかがですか。

前半は湘南の湘南が優勢に進めたゲームを、後半横浜FCうまく修正して試合を引き分けに持っていたなという感じがしました。

——ワールドカップのメンバーでいうと町野選手の活躍したと思います。

そうですね。前線で起点になって、そこで個で突破しながらチャンスメイクしたり、逆に自分が最後フィニッシャーになって得点も決めましたし、まだ何度か得点のチャンスがあったと思うので、さらに決められるというか。チャンスメーカーとしてとフィニッシャーとしての存在感を出していたと思います。

逆に小川航基もいて、東京オリンピック世代の選手で、今日は2得点してっていうところは両ストライカーが結果を出したという印象を受けてます。

(残り 663文字/全文: 1032文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ