デジタルピヴォ! プラス

無料:今季初出場の川添がオープン/シニアで優勝[フットゴルフ 関東ツアー 第3戦]

 

2024年6月16日 セブンハンドレッドクラブ
(PHOTO・TEXT なか)

 

 

6月16日(日)、セブンハンドレッドクラブ(栃木県・さくら市)にて、『関東フットゴルフツアー2024 supported by 木下インターナショナル 第3戦 SHIELDS FootGolf Tournament 2024』が開催された。
今シーズン初出場の川添祐介(かわぞえ ゆうすけ)が関東フットゴルフツアーで、7アンダーの65のスコアで回り、2位と4打差の圧倒的な成績で、オープン・シニアカテゴリーの両カテゴリーで優勝を飾った。
安定感のある川添は、バーディーとパーのみで18ラウンドを終えた。

ちなみに2戦連続でのオープン・シニアカテゴリーの両カテゴリー優勝が続き、前回は重藤誠の優勝だった。

レディースカテゴリーでは、開幕以来の3戦連続で大内由佳(おおうち ゆか)の優勝となった。
前回は阿久津里奈(あくつ りな)との同率1位となり、プレーオフでの結果での優勝だったが、今回は2位の阿久津と3打差の3オーバーのスコアが75で単独優勝となった。

今シーズン開幕以来、3戦連続優勝の大内由佳選手。

 

 

ONE8TY CUP 2024結果

オープン・シニアカテゴリ-共に優勝が川添選手だったため、優勝の写真はレディース優勝の大内選手とツーショットとなった。

一般/シニアの部・優勝 川添祐介(65/72、-7)
女子の部・優勝 大内由佳(75/72、3)
https://footgolfweb.jp/schedule/493

 

川添祐介選手の優勝コメント

川添選手と言えば”安定感”。これに尽きる。

久々の関東フットゴルフツアー参戦で、昨年のメジャー大会(FIFG WORLD TOUR JAPAN INTERNATIONAL OPEN 2023)以来のセブンハンドレッドさんでのラウンドでしたが、今回コースレイアウトが少し変更もあり距離的に長くなりパーセーブやバーディーを獲るのが難しく感じました。
その中で、一打一打イメージと球種を選択しベストキックをして行く事が結果につながったと思います。
地域ツアーも今盛り上がってきているので、ジャパンツアーや世界に目を向ける選手達が沢山出るよう、また自分自身で更に成長出来るよう頑張っていきます。

 

 

次回第『関東フットゴルフツアー2024 supported by 木下インターナショナル SHONAN CLASSIC 2024 supported by まるだい運輸倉庫』は、2024年7月21日(土)にGDO茅ヶ崎ゴルフリンクスにて開催予定。

申し込みはこちらのサイトから行われる。

 

 

セブンハンドレッドクラブ

〒329-1414 栃木県さくら市早乙女2370番地
TEL:028-686-0700 FAX:028-686-3606
https://www.700c.jp/

定員40人のところを参加申込者が殺到し、増枠して50人の選手たちが参加した。

 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ