デジタルピヴォ! プラス

相手をリスペクトし過ぎていたので厳しい口調でしっせきした! (アニージャ湘南 小野直樹監督)[関東女子第13節]

リーグチャンピオン・アニージャ湘南。サポーターの寄せ書きを持って集合写真に収まる。

 

2022年11月5日(土) 滝野川体育館
(PHOTO、まとめ・山下浩正)

 

第13回関東女子フットサルリーグ2022 Powered by PENALTY 第13節
バジェーナブランカ城北レディース 1-4 アニージャ湘南
[得点経過]
0-1 00分44秒 アニージャ湘南 #13 高橋奈々
1-1 11分41秒 城北レディース #5 村岡真実
1-2 25分49秒 アニージャ湘南 #4 小林海咲
1-3 26分28秒 アニージャ湘南 #15 長山萌花
1-4 35分18秒 アニージャ湘南 #8 加藤伊吹

ELEVENSPORTS
https://elevensports.com/view/event/cl9e8k6akqr0a0jb0qoqqmuf0?src=CPT_EL

 

登録メンバー14人全員を起用

アニージャ湘南(以下、アニージャ)は今節、ゴレイラ2人、フィールドプレーヤー12人の計14人をベンチ入りさせてゲームに臨んだ。ゴレイラは前後半交代出場、フィールドは3セット回しとすることで全員を動員している。その意図は小野監督がゲームプランの中で明らかにしているとおり、前節でリーグ優勝を決めた今、残る2つの目標を見据えた措置だ。ゲームは狙いどおり先制攻撃から開始44秒で先制するのだが、興味深いのはその後ゲームがこう着状態となったときの指揮官の対応だ。何があったのか。無敵のリーグチャンピオンならではの戦いを指揮官に振り返ってもらった。

(残り 3079文字/全文: 3725文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ