デジタルピヴォ! プラス

埼玉から山口へ、挑戦とレベルアップのシーズン(ミネルバ宇部 #11 吉田美生)[日本女子]

 

(PHOTO なか/吉田美生・TEXT なか)

 

 

 

#11 吉田美生(よしだ みお)Profile

生年月日:1992年3月5日
身長:162cm
出身地:埼玉県
資格:幼稚園教諭一種免許、保育士資格、JFA公認キッズリーダー、JFA公認C級コーチ
好きなもの:うさぎ(飼ってます)、ピンク、ネイル
好きな食べ物:マンゴー、レバー、タン塩

 

うさぎ飼っています。

【経歴】

◎サッカー

2004〜2007 埼玉栄中学校
2007〜2010 埼玉栄高等学校
2010〜2014 日本女子体育大学 ★2010 ベスト11
2014〜2019 SEフィリア

大学時代(上段左から3番目:吉田美生選手)。

 

SEフィリア時代(上段一番左:フウガドールすみだレディース・玉川華帆選手、上段左から3番目:吉田美生選手)。

 

◎フットサル

2019〜2022 Ambition ★2019.2021埼玉県選抜 ★2019埼玉県リーグ得点王、MVP、ベスト5
2022〜 ミネルバ宇部

公式戦初取材時ゴール後のワンシーン。

 

埼玉県リーグ時代のベスト5、MVP、得点王受賞。

 

関東女子参入戦で昇格時にキャプテンとして賞状を掲げて撮影。

【フットサルを始めたきっかけ】

SEフィリア時代に岩槻フットサルコートで開催されていたフットサル大会で得点王を獲ったことがきっかけです。現在フウガドールすみだレディースに所属している玉川華帆選手と一緒のチームでプレーしていました。

【Ambitionを選んだ理由】

当時Ambitionが練習していたコートの隣で遊びで蹴っている時に「ピンクのチームが練習してるなあ」と思って見ていたら、練習に混ざることになり、ピンクが好きなのでユニフォーム可愛いと思って入団を決めました(笑)。

 

吉田美生選手のSNS

Twitter : @futsal_mio11

https://twitter.com/futsal_mio11/

Instagram : @miiio35

https://www.instagram.com/miiio35/

 

吉田美生選手の過去の記事

無料:目指すはチーム優勝と、得点王(Ambition #6 吉田美生)[埼玉県女子・第8節]

https://www5.targma.jp/pivoplus/2019/12/06/post48658/

県では得点王、MVP、ベストファイブを獲った。関東行ってもそれ以上に頑張りたい!(アンビション ♯6 吉田美生キャプテン)[関東女子参入戦]

https://www5.targma.jp/pivoplus/2020/03/07/post49363/

ピヴォとしての役割を意識してやっていきたい (Ambition #9 吉田美生)[関東女子]

https://www5.targma.jp/pivoplus/2020/09/05/post50148/

全勝してリーグ優勝、関東リーグで得点王(アンビション #9 吉田美生)[関東女子]

https://www5.targma.jp/pivoplus/2021/10/14/post56648/

 

 

ミネルバ宇部 チームSNS

Facebook:MINERVA UBE公式

https://www.facebook.com/minervaube/

Twitter:@MINERVA_UBE

https://twitter.com/MINERVA_UBE/

Instagram:@minerva_ube

https://www.instagram.com/minerva_ube/

youtube:ウベルバTV MINERVA UBE

https://www.youtube.com/channel/UCkbBfkVQ0kqaila5coxDquQ

LINE:MINERVA UBE

https://page.line.me/915wepba

TikTok:MINERVA UBE公式TikTok

https://www.tiktok.com/@minervaube

エンゲート:MINERVA UBEエンゲートチームページ

https://engate.jp/communities/minerva-ube

 

ウベルバTV MINERVA UBEでの吉田美生選手のインタビューシーン

 

 

ミネルバ宇部ファンクラブ(オリジナルグッズ販売サイト)

http://www.minerva-ube.jp/team.html#menu03

 

 

埼玉県リーグで始めたフットサルが今シーズンで4年目。
初めてのシーズンからAmbitionのキャプテンを務めてきた吉田選手。
埼玉県から、関東女子への参入を決め、Ambitionのシンボル的な選手でこのまま進んでいくのかと思っていた。

今シーズンより、日本女子へ。
まさかのミネルバ宇部(以下、ミネルバ)への移籍。

デビューから追ってきた吉田選手。
その心中についてインタビューをしてみました。

 

Pivo! フットサルを始めて3年、上のカテゴリーへという気持ちはわかりますが、ミネルバへの移籍のきっかけは何だったのでしょうか。

吉田 2月の全日本選手権関東大会の試合直後に、海野さん(Panna Futsal)、チームの代表、監督経由で話をいただきました。
関東のチームの選択肢もあったが、あと何年できるかわからない競技人生だから、自分を求めてくれたチームでプレーをしたいと思いました。

Pivo! ミネルバ自体はどういうチームか知っていましたか。

吉田 2020年に初めて日本リーグの試合を見に行って、その時の試合がミネルバ対サイコロの試合でした。

Pivo! ミネルバからオファーを受けて、まずはどう考えましたか。

吉田 一番は率直にうれしい気持ちでした。日本女子のチームでフットサルをもっと知りたいと思いました。
Ambitionでは前で戦うだけのピヴォだったけど、ミネルバでは流動的になるので、色々なポジションをこなせるようになりたい。そして、成長して埼玉に戻りたいと思いました。

Pivo! ミネルバへの移籍を決めた理由は何ですか。

吉田 ひとりでも多くの人に女子フットサル、ミネルバを知ってもらいたいと思いました。女子のトップリーグを知っている関東圏の人でも『ミネルバ宇部』を知らない人が多かったので。
今までは地元の選手しかいなかったが、わたしが先陣を切ることで地方から挑戦をする人が増えたり、チーム認知度が上がると良いと思って、ミネルバへの移籍を決断しました。

 

Pivo! 仕事をやりながら、フットサルをしなければならないと思うのですが、その辺りの不安はありませんでしたか。

吉田 宇部での就職先は『一般社団法人 MINERVA UBE PLUS』です。
そこで、フットサルスクールを通じて指導者としてのスキルアップを目指したいと思ってます。
新しい職場では、
積極的に資格取得ができる環境のため、今年はフットサルC級ライセンスを取得したいと考えています。
地元埼玉に戻ったとき、様々な年代向けにイベントなどを通して、フットサルの魅力を伝えるためにミネルバでいろいろと学んでいきたいと思います。

Pivo! 前に働いていたところ辞めて、ミネルバへ行かなければならなかったと思うのですが、そちらとの兼ね合いはどうされましたか。

吉田 わたし、実は保育園の園長をしていたんですけど、そういう立場でありながらも山口行きを快く受け入れてくださって応援していただいてるので、しっかり結果を残さなければいけないなと思ってます。

(残り 1533文字/全文: 5091文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ