デジタルピヴォ! プラス

アオキング、ドリームはドロー!  -東京都1部リーグ開幕節第3試合-

同点ゴールを決めたドリーム10番山田ラファエル。チームメートの祝福を受ける。

 

2022年3月26日 武蔵野の森総合スポーツプラザ
(PHOTO、TEXT ・飯島珠美)

 

DREAM FUTSAL PARK。
AOKING。

 

第25回東京都フットサル1部リーグ2022 開幕節 第3試合
AOKING 1-1 DREAM FUTSAL PARK
[得点経過]

1-0 3分 AOKING #9 島田太貴
1-1 14分 DREAM #10 山田ラファエルユウゴ

 

都リーグ開幕節が開催された。
第1試合のクリアソン 対 ノルテ戦に続いて第2試合は、昨シーズン4位の美少年倶楽部 対 昨シーズン9位のRevolution FC千代田のカードが組まれていたが、新型コロナウィルス感染症の検査でチーム関係者に陽性者が出たため、
延期となった。

元Fリーガー7人が出場したDREAM

開幕節第3試合は、
昨シーズン3位のAOKINGと
昨シーズン都リーグ2部で優勝し、今シーズンから都リーグ1部に昇格した
DREAM FUTSAL PARKの初対戦。

そのドリームは以下のとおり10人中7人が元Fリーガーという都リーグ異例のメンバリング。
10番山田ラファエルユウゴ
21番柴田祐輔 以上、元府中アスレティックFC
14番田中俊則(GK) 元立川・府中アスレティックFC
18番須崎充樹
2番落合弘則(GK) 以上、元ステラミーゴいわて花巻
6番平町和也 元バサジィ大分
8番早川裕樹 元フウガドールすみだ

(残り 1624文字/全文: 2247文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ