裏PANNA-FUTSAL

2025年女子フットサルW杯はフィリピン開催が決定!決定の経緯やフィリピンの事情について

2024年5月16日、FIFAから一本のリリースが。2025年に初開催される女子フットサルW杯はフィリピンで開催される事が発表されました。

このニュースを聞いた時の印象は「驚き!」に尽きます。W杯が開催される事が決まって、様々な噂は流れていましたが、やはり実績のある強豪国である、ブラジル、スペイン、ポルトガル辺りではないか、いやいやイタリアも狙っているらしいぞなんて話も聞こえてきていました。実は私も予想していましたが、見事に外れました。過去に記事にした事もあったので、大外れした記事も読んでみて下さい。

女子フットサルW杯開催決定!未決定の開催場所、時期は?日本で開催の可能性は!

 

ある意味、それだけ開催地がフィリピンだった事が意外だったようで、海外のSNSでは。

「なんでフィリピン?」
「なぜ第1回大会がアジアで?」
「ヨーロッパかブラジルでやると思っていた」
「ヨーロッパで見たかった」

といった書き込みが散見されました。日本のファンからも

「フィリピンなら行けそう!」
「アジアなら日本でできなかったの?」
「W杯一番乗りはフィリピンか!」
「フィリピンのフットサルってピンと来ない」

等の書き込みも見られました。

先日、2025年5月にAFC女子フットサルアジアカップが開催される事が決まっています。その為、開催時期は秋口になるのかなという予想をしています。アジアカップの開催地は、まだ決まっていませんが、どこになるのか早く知りたいですね。AFCの力関係で中東地域で開催か、あるいは別の地域か、はたまた本大会の予行を兼ねてフィリピンで開催?なんて事があるかどうか・・・。個人的にはフィリピンは旅費は抑えられますので、ありがたいなと思っている所ではあります。

今回はフィリピンに決定した推測とフィリピンのフットサル事情について書いてみたいと思います。

まずはフィリピンに決定した経緯について

(残り 2154文字/全文: 3101文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ