森マガ

東京23区初のJクラブを目指して…森岡隆三はなぜ清水を離れクリアソン新宿に加入したのか【サッカー、ときどきごはん】

本日、「J論プレミアム」さんで記事を公開していただきました。この記事は本日から3日間無料で公開され、その後は「森マガ」の有料アーカイブに収録されます。どうか無料の間にみなさんに届きますように。

この連載が続いているのは、記事の下にお名前を掲出させていただいている個人スポンサーのみなさま、連載の場所を与えてくださっている中の人、今回も長文の原稿をしっかりとシェイプアップしてくださった両角浩太郎さん、そしてもちろん読者のみなさまのおかげです。

本日はこの方に登場していただきました。

東京23区初のJクラブを目指して…森岡隆三はなぜ清水を離れクリアソン新宿に加入したのか

 

前回インタビューさせていただいたのはガイナーレ鳥取を率いていたとき。現役時代のピリピリした感じから、すごく雰囲気が優しくなったのを感じました。そしてその後、どんどん丁寧な話し方をするようになったと思います。きっと生き方が丁寧になったのでしょう。そんな生き様が話し方にも表れていると思います。

この原稿にもとてもこだわっていただきました。どうすれば、自分の言葉としてしっくりくるのか、考えながら話していただきましたし、最後の確認も細部にこだわって行っていただいたと思います。

実は昔住んでいたところが森岡さんのご実家のすぐ近く。昔、もうなくなってしまったボーリング場の話なんかもしてました。いつかフラッとお会いできればと思っていたのですが、最近はずっと新宿だからなぁ。都内の喫茶店の方がお会いできる可能性が高そうです。

ぜひ森岡さんのこだわりをご覧ください。ご高覧よろしくお願いいたします。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ