森マガ

2022年11月05日FC東京vs川崎フロンターレで残しておきたいと思ったコメント【小林悠】

2022年J1リーグ第34節 FC東京2-3川崎フロンターレ

川崎は苦しみながら勝利を収めましたが、首位の横浜F・マリノスも神戸を下したため、2位でシーズンを終えることになりました。ミックスゾーンで待っていると、いつもはしっかり体のケアをしている小林悠選手が一番最初にミックスゾーンに現れました。今季、ずっとケガで苦しんでいたと思いますが、その中で終盤は出続け、責任感の強さを見せてくれたと思います。

——シーズンを終えていかがですか?

悔しさとか後悔すごいありますけど、今日本当みんな頑張ってたし、勝つことできて喜び合ったし。優勝できなかったことは本当残念っていうは、その一言です

(残り 703文字/全文: 1000文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ