森マガ

11月14日 日本代表取材のこぼれ話・途中で15分取材が途切れたわけ

今日も4人、吉田麻也、伊東純也、長友佑都、大迫勇也がオンラインの記者会見に登場してくれました。実は最初に案内された順番では吉田、大迫、伊東、長友だったのですが、2番目に急に伊東が現れ、終わった後に誰も来ません。するとしばらくして広報担当から大迫のマッサージが長引いているため、長友を先にして大迫を最後にするという話がありました。それだけ丁寧にケアしているということは、次戦もやはり大迫がトップを張るのかもしれません。

 

また、この日お知らせがあったのは、オマーン戦の直後にJリーグ組は空港に行かないと間に合わないということです。つまり試合にJリーグ組が出た場合、たぶんコメントが拾えません。ただJリーグもACL出場権や残留をかけてまだ戦っている最中。少しでもいい状態でプレーさせてあげてほしいと思います。

 

さて、今日の原稿はこの記事を読んだ後に見ていただければと思います。

【日本代表レポート】オマーン監督が明かした「日本代表の弱点」

(残り 3253文字/全文: 3678文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ