サッカーの羅針盤

【磐田の歓喜】[横さんに聞く]最高の折り返しへ!セレッソ戦の展望:”ここ”を抑えないと、我々に勝ち点が転がり込んでこない

 

ジュビロ磐田はヤマハでセレッソ大阪と対戦します。

今週は「攻撃のところで、チームで共有してピッチで確認しました」と語る横内昭展監督。シーズンの折り返し、前半の最終戦となりますが、ここまで磐田は18試合で勝ち点19。現在6位の競合が相手ですが、この試合で最低でも20、できれば22に乗せて、後半戦で、最低目標である勝ち点40にいち早く到達する足掛かりにしたいところです。

横内監督に聞きました。

ーーセレッソのイメージ?

本当に攻撃的なチームだと思っています。前線はタレントがいるというか、外国人選手で前線が固めてますけども、個でも打開できますし、個でも得点を奪える選手たちなので、非常に危険なチームだと思います。

(残り 1917文字/全文: 2225文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ