サッカーの羅針盤

【浦議の犬と浦和を語ろう】リフレッシュして、勝ち点3しか許されないセレッソ戦へ(7)要犬「大事な人を忘れていませんか・・・」

 

河治

サンタナは瞬時に動き出すの意外とうまい選手で、ポストプレーより上手いので。セレッソのセンターバックが西尾なのか鳥海なのか、相手のセンターバックコンビがどうなるか分からないですけど。カップ戦でどれだけガチでやるかで変わってくるので。西尾が浦和の大畑と一緒で、代表帰りなんですよね。しかもアメリカから。

要犬

そうですね。

河治

センターバックのスタメンが分からないんですけど、サンタナが一気に抜けていくのを狙った縦パスを佐藤瑶大選手が出すことによって、仮に直接ゴールにならなかったとしても、相手ディフェンスが脅威に感じてディフェンスを下げると、左右のウイングバックがより高い位置で、前を向いて仕掛けやすくなる。

(残り 1143文字/全文: 1451文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ