サッカーの羅針盤

【磐田の歓喜】前線で獅子奮迅!ペイショットと振り返る広島戦:うまくジャメを迎え入れることができるように

 

ーー今日は難しいゲームで、相手は3バックみんな高さも強さもある相手で、そこにペイショットが一人で相手にするようなシーンもあった中で、どういうプレーを?

前半から内容をそこまで悪くなかった。むしろ良い方だったと思うんですけど、残念ながらああいった形で失点をしてしまって。後半入るにあたって、少し劣勢になるような形にはなってしまったんですけど、自分たちができる限りのことはしたと思いますし、そこまで悲観する内容じゃないと思うので。ここからまた2週間少しありますけど、しっかり修正すべきことを修正して、次の試合を迎えたいと思います。

(残り 1370文字/全文: 1638文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ