サッカーの羅針盤

【マリノス航路】”古巣”柏戦で無失点勝利!上島拓巳が描く、アジアでのセカンドチャンスへの成長曲線:まず目の前のJリーグを獲って行くしかない

 

ーーACLファイナルから短時間での切り替え?

大舞台で力を発揮できなかったということに関して、すごくショックだったり、後悔だったりもありましたけど。チーム全体で共有したのはここからの姿勢だったり、まずレイソル戦で自分たちが、どう上を目指して行くかをピッチで、結果で示そうと話をして。

僕自身もそれを意識しましたし、古巣との試合というのもあって。結果で示したいなと思っていたので。

ーー心の中ではどう切り替えられましたか?

家族と過ごす中で、切り替えられたりとか。

(残り 963文字/全文: 1196文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ