サッカーの羅針盤

【磐田の歓喜】広島戦に向かう前に、横内監督と湘南戦を振り返る(3)0−2で後半も想定内だった

ーーそうは言っても、湘南戦の逆転というのがここから、2点与えるということじゃなくて、成功体験になって行くんじゃないかなって。いろんな意味で価値のある勝利でね。

そのチャンスがヴェルディ戦にもあったんですけど。あれは結局、僕ら勝ち点を奪えなくて。湘南戦も失点の部分はやっぱりというのはありますけど、後半もう1回盛り返せる力があると。ただ、ヴェルディ戦はゲームを落としたので。勝ち点が増えなかったので、チームとして自信にはならなかった。今回ひっくり返せたというのはチームとして良い自信になったし、失点に目を向ければ、そこが無くなればもっと楽に、自分たちのサッカーができるんじゃないかと。そういう話はしました。

(残り 843文字/全文: 1144文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ