サッカーの羅針盤

【マリノス航路】[舩木渉コラム]宮市亮の視点で振り返るACLファイナル

文&写真・舩木渉(UAEより)

 

今度こそヒーローになってくれるのでは……という期待は大きかった。しかし、宮市亮がピッチに立った時すでに横浜F·マリノスは退場者を出して数的不利になっており、ゴールは遠く彼方にあった。

「何かを変えたいと思って入りましたし、何かを変えてくれという意図で入れられたと思うんですけど、なかなか変えられなかったところはまだまだ自分の実力不足だなと思います」

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝第2戦で、マリノスはアル·アインに屈した。結果は1-5。第1戦との合計スコアは3-6となり、あと一歩のところでアジアのタイトルを逃すこととなった。

(残り 1480文字/全文: 1767文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ