サッカーの羅針盤

【磐田の歓喜】二桁まであと1つ。2得点のジャメと振り返る福岡戦(前編)アジリティでは自分が勝てるというスカウティングがあった

 

ーー1得点目

相手、高さがあったので「速く」って話していて、しっかりペナの中で動いて、いいボールだったので。二人で話してた通り、いいボールだったと思います。

ーー平川選手がシュートしたリバウンド?

1こ中盤で起点を作って。ちょっと遅れてでしたけど、いいボールが健介から上がって。(平川)怜のところで決まるかなと思ったんですけど、しっかり枠の中にミートできてよかったと思います。

(残り 546文字/全文: 737文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ