サッカーの羅針盤

【ヤマガアイ】勝つために、霜田監督に苦言をぶつけよう(2)キャンプで感じていたこと

元川

霜田さんは優しい人だから、状態見てとかコンディション見てとか、暑いからあんまり負荷をかけちゃいけないとか考えたかもしれないけど。あと年齢層とか考えたりさ。

河治

まあ科学的なアプローチが悪いわけじゃないけど、100の基準があるとしたらオフは110、120ぐらいでやっておかないと、100出ないんだよね。

元川

あとはボールポゼッションのことをやってたんでしょ。1年間のマネージメントに失敗したのは事実だと思う。戦力も自分が編成に関わってないからかもしれないけど、夏には自分で安永怜央と面談して獲ってきて、それから色に合う人間を集めてやる感じになったでしょ。野澤も。

(残り 798文字/全文: 1078文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ