サッカーの羅針盤

公開記事【ヤマガアイ】勝つために、霜田監督に苦言をぶつけよう(1)走り負ける試合が多かった

河治

山雅は昇格どころか結局9位に終わってしまったけど・・・どうまとめたらいいかね。

元川

霜田さんに取材しようと聞いてみたけど、今お話しすると全てが言い訳になってしまうので、それは待ってくれと。

河治

まあ、そうだよね。

元川

ただし、遠慮せずに叱咤はしてほしいと言っていたので。自分が周りから批判というか指摘されることを望んでいる。

河治

だから、もう霜田さんが続けることははっきりしたし、次の開幕戦まで切られることはないと。だから辞めるべきみたいな意見はクラブとか強化部にぶつけてもいいけど、霜田さんに向けてはもう続ける前提のなかで、前向きに厳しい指摘をしていくしかないよね。少なくとも霜田さんに自分の人事を決める権利はないし、続けると決まった以上はもう二度とこういうシーズンならないように頑張るしかないから。

元川

本当にたくさん注目した方がいいと思う。このシーズンオフは。

河治

開幕して、すこなくとも1試合やって結果が出るまではもう霜田さんに向けて「辞めろ」は意味ないんだよ。ただし、厳しいことはどんどん言うべきだし、それが合ってるか間違ってるかなんて我々メディアの論調も含めて分からんけど、霜田さんがやる前提で厳しい声を発信していいと思う。サポーターも。

元川

一番気になったのは走り負ける試合が多かったことだよね。

河治

だから別に何スタイルだろうが走るのは基本で。もちろん、めちゃめちゃ賢い選手の集団で、みんな香川真司ぐらいクレバーならポジショニングとか関係性で一人あたり1キロ走行距離が少なくてもカバーできるかもしれないけど。あとは後にショルツとマリウスが揃ってるとか。それなら勝てるかもしれないけど、山雅は少なくともそうじゃないから。

元川

そうだね。

河治

だから基本は相手より多く走って、球際で勝つ、イーブンボールを必ず自分たちが拾うとか。だってジュビロの横さんなんて就任して最初はチーム戦術なんて後回しにしても個人のそういう部分を徹底させて、ある程度上がってきたところでようやくビルドアップの形とか連携面に着手したからね。

元川

ああ。

河治

そこだけは練習試合でどこに負けようと愚直にやったから。

元川

それができないチームが勝てるわけない。2010年代はソリさんがそこをすごい強調して、周りより優位性があった訳で。

河治

布さん、柴田さんになったところで少し足りなくなって、名波がオフにすごい走らせたと。そこはキャンプ行ってないので選手からの伝聞になっちゃうけど、外山が言うにはボロボロに走らされたと。こんだけやって結果が出ないのは悔しいと。

元川

ああ、そうなんだね。

河治

だから名波さんはそう言うところではソリさんを継承してるんだよね。

元川

菊井も強度が落ちてるとか言ったじゃん。

河治

それは菊井が大卒ルーキーで入ってきてすぐに、名波さんに走らされた記憶があるからでしょ。

 

(2)からは会員向けとなります。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ