■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

サッカーの羅針盤

【レノ研】逆襲祈願!レノファ低迷の理由を考察する(1)前半の失点が多すぎる事実

 

現在21位のレノファはここまで3勝6分8敗、勝ち点15となっています。開幕前の目標であるトップ6からは12離れていますが、今はそんな上を見ている状況ではなく、まずは降格圏からいち早く浮上して、前向きな空気をチームに引き戻すことだ大事です。

そのためには現状を認識しておく必要があります。レノファの得点数は15で、これはいわきと大宮に次いで、下から3番目の少ない数字です。失点も水戸と並んで最も多い33であり、得失点差がJ2で最も悪いー18であることを踏まえれば、21位という順位も妥当と言えます。

(残り 722文字/全文: 975文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ