サッカーの羅針盤

【維新の風】レノファ山口のため、前貴之の覚悟と愛ある苦言(後編)一人一人が自覚を持って自立しないといけない

©️RENOFA YAMAGUCHI

ーー前の方に結構パス出せる選手がいて、どんどん動いていく中で、後ろからビルドアップで工夫しているところは?

相手のプレッシャーのかけ方で、どこが空いて来るのかを見ながら。シャドーの選手を動かしたり、トップの選手に背後を取って欲しかったら言ったりとか。そういうところはゲーム中の中でコミュニケーションを取っています。

(残り 840文字/全文: 1013文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ