サッカーの羅針盤

【維新の風】勝利の町田戦を名塚監督が振り返る:得点はレノファの狙いが出せた

レノファ山口はGIONスタジアムでFC町田ゼルビアに1−0の勝利。アウェーで2勝ち目となりました。

名塚監督が試合を振り返りました。

 

名塚善寛監督

できたところとできなかったところがありますけど、やろうとしたところは出せたかなと思います。

思い切りがちょっと無かった前半で、後半は交代も含めてアグレッシブにやれたという部分では選手の成長を感じています。ゼロで終わらせたという部分でもチームとしての成長が少しずつ出てきているのかなと。あとはアウェー2勝目、なかなかサポーターの皆さんに勝利を届けられなかった。ここからまた勝利を届けられるように、トレーニングからやっていきたいと思います。

(残り 1062文字/全文: 1356文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ