サッカーの羅針盤

【山雅探報】松本山雅は昇格への正念場にいる(2)場数を踏んだ主力がライバルより少ない

河治

鹿児島戦は4バック気味だったけど、基本的に常田、大野、下川で守って。

元川

彼らの後でビクドルが跳ね返してね。

河治

それで横山で刺すと。ルカオも戻ってきたけど、ただ、ルカオと横山のコンビネーションがまだ十分じゃないから。

(残り 1800文字/全文: 1909文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ