サッカーの羅針盤

【鹿島戦記SP】どうなる岩政アントラーズ(8)選手の判断を助けていく共有化

© KASHIMA ANTLERS

 

河治

結局、試合が始まったら選手が判断できる状況を作っていかないといけないと岩政監督が答えていたのには多分2つあって、1つはピッチ内で選手にしか見えないもの、感じられないものがあるので、そこに監督は想像でしか関与できない。それを全て分かったかのように指示すると、選手の判断の領域を奪ってしまうでしょ。

元川

そうだね。

(残り 1773文字/全文: 1950文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ