サッカーの羅針盤

【鹿島戦記SP】どうなる岩政アントラーズ(1)欧州化を謳っていた訳じゃない

© KASHIMA ANTLERS

「身が引き締まる思いとか覚悟、言葉にすればあるでしょうけど、そんなことを感じることもなく、とにかく何をしていかないといけないか。選手たちの期待、クラブの期待、サポーターの期待があるのは知っています。練習でも選手たちが新しいトライに気持ちを乗せてくれている。いい方向に向けられるようにやっていきたい」(岩政大樹監督)

 

河治

岩政新監督、かなり毅然と対応していたね。

元川

頭いい人だね、やっぱり。表現力が素晴らしいよ相変わらず。

河治

これまでの鹿島の問題だったり、クラブの責任じゃないけど、やっぱり鹿島のような名門クラブで、途中でこういう監督交代があったことの問題を言及しないといけない前提での話になるけど、これからが楽しみだね。

(残り 1350文字/全文: 1680文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ