サッカーの羅針盤

【J激論】J1の後半戦がスタート。勢力図に変化の兆しは?(1)伊藤彰監督は野津田岳人の恩師オブ恩師

河治

今回もお願いします。

元川

「オールドルーキー」観た?

河治

観てない。母親が観てるのは部屋から聞こえた。

元川

観てないの・・・サッカー選手を馬鹿に描きすぎだと思わない?

河治

知らないって観てないから。

元川

お母さんにそう言っておいて。そんなアホな引退選手はいないよね今時。これはいかにサッカー界を知らない人が描いてるのかなと思う。

河治

知らないというよりワザとだと思うよ。フィクションなんだから。ただ、普段サッカー観てないと誤解されるよね。

元川

だけどサッカーを地上波でネタにしてくれてありがとうございますということなんだろうね。ワールドカップイヤーに。

河治

個人的にはバズ・ライトイヤーの方が気になるよ。まあいいよ。折り返しの18試合目が終わって・・・

元川

マリノスでしょ。

河治

まあエルゴラでも表紙になってたぐらいだし、6ポインターとも呼ばれた試合で柏レイソルに4−0は凄かったね。レイソルも失点してからバランスが崩れたと思うけど。

元川

鹿島も足踏み状態ださ。

河治

名古屋戦ね・・・上田綺世のノーゴールはかわいそうだけど。ただ、試合内容を観ても、やっぱりマリノスが1つ戦力的に抜けている感じが、磐田戦の川崎を観てもマリノスが1つ抜けているかな。何にしてもマリノス、川崎、鹿島の3つが本線ではあるけど、広島が背後から不気味さを漂わせてきたね。

(残り 1565文字/全文: 2126文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ