サッカーの羅針盤

【サックスブルーの歓喜】鹿沼直生に聞く鳥栖戦ゴールとアシスト:”出して動く”のイメージを仲間と共有できた

サガン鳥栖に3−1で勝利したジュビロ磐田。その2点目のアシストと3点目のゴールを記録したのはボランチの鹿沼直生でした。前半戦の最初の方はなかなかゲームに絡めませんでしたが、ルヴァン杯で経験を積みながら評価を上げて、戦術的なキーマンになってきています。

勝利につながった2点目のアシストと3点目のゴールについて聞きました。

(残り 800文字/全文: 959文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ