WE Love 女子サッカーマガジン

WEリーグの次はなでしこリーグの「柔・剛」決戦 ニッパツ横浜FCシーガルズがヴィアマテラス宮崎に挑む 5月と6月の #女子サカマガ(無料記事) 

2024プレナスなでしこリーグ1部は6月に第12節から第14節まで開催 

2023−24 WEリーグは全日程を終えました。春秋制のなでしこリーグは7月、8月のサマーブレイクを迎えるまで熱戦が続きます。12チームで競う2024プレナスなでしこリーグ1部は、2024年5月26日に折り返し地点の第11節を終えました。 

2位の朝日インテック・ラブリッジ名古屋と3位のニッパツ横浜FCシーガルズが対戦。ニッパツ横浜FCシーガルズが2−0で圧勝し、次節は首位のヴィアマテラス宮崎との2度目の対戦に挑みます。 

試合後の小須田璃菜選手

リーグ屈指の攻撃力を持つ朝日インテック・ラブリッジ名古屋に圧勝 

10番を背負う小須田璃菜選手は勝因を語りました。 

「自分たちがやりたいハイプレスを相手が上手くはがしてきたので、自分たちも柔軟にピッチの上でプレーを変えられたのは良かった。」 

途中出場の加田菜選手は大卒1年目。84分に貴重な追加点を決めました。プレーに自信が出てきました。 

「(加入後初得点を)決められそうなところがありました……夢に出てきたので。そうしたら決められました。」 

ファンとハイタッチする加田菜選手

相手と駆け引きし多彩な攻撃でゴールを奪うニッパツ横浜FCシーガルズ 

「11人が本当にハードワークしてくれたのが無失点につながっていると感じます。」 

石田美穂子監督は、試合後、戦いぶりに手応えを感じていました。ニッパツ横浜FCシーガルズは、ここまで1敗。第3節のヴィアマテラス宮崎戦しか負けていません。 直近7試合は連続無失点です。 

初昇格・ヴィアマテラス宮崎が走り続ける首位  

ただ、ヴィアマテラス宮崎は強敵です。九州リーグ2部に参戦以来、リーグ戦は52戦負けなし。2024プレナスなでしこリーグ1部の得点ランキング(第11節)を見ると12位(6位に4人)までに5人が名を連ねます。齊藤夕眞選手は8得点。 

「相手は首位なので対策を考えますが、ウチの良さはボールをつなぎながら選手の個性を生かす部分。ショートパスがあったり、背後に入れるしっかりと狙ったロングフィードがあったり、カウンター攻撃があったり……。ゴール前で相手と駆け引きするところを出せるように、トレーニングを続けていきたいと思っています。」 

前回の対戦は2−0でヴィアマテラス宮崎が圧勝 

ヴィアマテラス宮崎と対戦したほとんどのチームが、強度と、オーガナイズされた直線的な攻撃に打ちのめされてきました。ニッパツ横浜FCシーガルズもなでしこリーグでは屈指の高強度のチームです。強度で大きな差がつかなければ、多彩な攻撃で対抗できる可能性は十分にあります。小須田選手はチーム力向上を感じています。 

「今まで対戦したことがなかったので、第3節で対戦したときは『すごく勢いのあるチーム』と感じました。アウェイ(入場者数1千356人)で戦い、試合中に修正できなかったのが一番の課題だったと思います。今は自分たちもやれることが増えています。ここで宮崎と対戦できるのは、すごく楽しみです。」 

女性のファン・サポーターが急増中

前回の大戦では出場機会がなかった加田選手は、得意なプレーで挑みたいと語ります。 

「持ち味はドリブルですね。サイドで仕掛け、左サイドならカットインからシュート。右はサイドなら仕掛けてクロスでアシストできればと思います。」  

ついに止まったヴィアマテラス宮崎 決戦は次節 

この日、ヴィアマテラス宮崎は0−1で伊賀FCくノ一三重に敗れました。負けなし記録は52でストップ。今シーズンから戦うなでしこリーグ1部で無得点に終わった試合は初めてです。2024プレナスなでしこリーグ1部は折り返し地点を越えて二巡目に入ります。強豪とはいえスカウティングが進みヴィアマテラス宮崎への包囲網は狭まります。 

注目の第12節・ニッパツ横浜FCシーガルズvsヴィアマテラス宮崎は6月9日(日)13時キックオフ。会場はニッパツ三ツ沢球技場です。  

今月の #女子サカマガ を振り返る 

大卒進路としての女子サッカー なでしこリーグを選んだ選手たち 

なでしこリーグで活躍する大卒選手が目立ちます。WEリーグに進む実力があっても、あえてアマチュアリーグでプレーする選択をした理由を探りました。選手の皆さん、指導者の皆さんの参考になればという思いで取材しました。 

WEリーグと組んで新たな価値をつくり続けるCRAZY創造部の謎 シルバーパートナーのクラシエを訪ねた「CRAZY」な取材

大々的に広告展開しているわけでもなく、何を目的にスポンサーになっているのだろう……と疑問を感じる企業がたくさん存在します。 WEリーグのシルバーパートナーであるクラシエ株式会社を訪ねてみました。新発見がたくさんありました。そして、取材時に知った『いち髪 THE PREMIUM』はすごく良いです。 

女子ACLプレ大会 苦労の末に開催した決勝で女子サッカーが得られたこと JFA宮本恒靖会長、WEリーグ髙田チェア、選手、監督、関係者 

プレ大会とはいえ、素晴らしいアジア制覇でした。一度は、不明瞭な理由で中止が発表された決勝は、日韓の関係者の尽力で実現しました。急な開催で、テレビ中継もDAZNの配信もなければ広告看板もない異例の状況。でも、それゆえに、得られるものは大きかったです。FIFA女子ワールドカップ日本招致に追い風を起こせると嬉しいです。 

三菱重工浦和レッズレディースが日本の女子サッカーの先頭を走り始めた WEリーグ・アジア二冠 6つの要因 選手・監督コメントから

三菱重工浦和レッズレディースは2023−24 WEリーグも制しました。とにかく強い。チームの成長が著しいです。優勝会見の日に三菱重工浦和レッズレディースは試合がありませんでした。2位のINAC神戸レオネッサが敗れ、会見実施が決まりました。フクダ電子アリーナから浦和へ急行し会見に参加して記事を執筆しました。 

WEリーグ 二つの「呪縛」から解放されホームスタジアム初勝利  苦闘ノジマステラ神奈川相模原の歩み 

苦しみ続けたノジマステラ神奈川相模原が今シーズンのホーム最終戦で、ホームスタジアム今季初勝利。ここまでの苦闘を振り返りました。二つの「呪縛」についてときほぐしています。でも、不思議なもので、次節はアウェイで勝利。初の連勝で2023−24 WEリーグを締め括っています。 

女性のスポーツとメイクの気になる関係 「メイクで本気度が伝わりモチベーションを上げる効果があると思っていた」栗原恵さん(バレーボール元日本代表)

スッピンでWEリーグをプレーする選手は、おそらく、それほど多くないと思います。一昔前はメイクをして試合に臨むと指導者に怒られるような出来事が全国各地、各競技で起きていました。アスリートとメイクについて考えてみました。栗原恵さん(バレーボール元日本代表)の意外な一言が印象に残っています。 

次月の #女子サカマガ をご紹介   

このような記事を予定しています。あなたの考えを裏付ける、生の最新情報をWE Love 女子サッカーマガジンで入手できます。来月もよろしくお願いします。 

・2023−24 WEリーグの振り返り
・ WEリーグアウォーズの振り返る
・アルビレックス新潟レディースの可能性を感じた2023−24 WEリーグ
・関西女子サッカーリーグ2部・KYOTO TANGO QUEENSの秘密
・ドイツまたはオランダでプレーする選手のインタビュー記事 

WE Love 女子サッカーマガジン初のイベントを開催 

WE Love 女子サッカーマガジンがトークイベントを開催します。2023−24 WEリーグが閉幕後、そして、女子オリンピック サッカートーナメント パリ 2024前のタイミングです。登壇いただくのはスタジアムDJを務めるお二人。なぜか埼玉ではなく高円寺での開催ですが、ぜひお越しください。参加者のご質問にお答えする時間も設けます。 

トークショーの後は、登壇者も交えて懇親できる時間をご用意しています。女子サッカーが大好きな仲間とつながるチャンスです。 

楽しい夜にしましょう。 

こちらからご予約をお願いします。 

開催記念 1名様に #プレゼントキャンペーン実施中 Tシャツをプレゼント  

応募条件 

・「WE Love 女子サッカーマガジン」アカウント@wlwfm をフォローしていること。
・本キャンペーンの指定のポストをキャンペーン期間内にリポストしていること。
・該当ツイート内容の条件(アンケートに回答、リプライを送るなど)を満たしていること。 
・Xのダイレクトメッセージにて当選連絡後、メールでのご連絡が可能であること。
・1つのキャンペーンにつき、ご応募はお一人様1回のみ有効となります。
 

応募期間  

第1弾  

2024年5月17日(金)~ 2024年5月31日(土)  

このポストが応募の対象です。 

 

第2弾  

2024年6月3日(月) ~ 2024年6月12日(水)  

※ 賞品、当選者数、応募条件はポストをご確認ください。  

当選発表  

・当選者の発表はDMの送付をもってかえさせていただきます。当選者には応募期間終了後、10日以内にXのDMで通知いたします。
・DMで通知された送信用メールアドレスに送付先情報をご入力ください。
・アカウントのフォローをはずされておりますとご連絡ができなくなりますので、ご注意ください。
・ご連絡が、DMでの通知日から10日経ってもとれない場合は当選の権利が消滅します。予めご了承ください。
・ご当選後に、ユーザー名を変更された場合は、各種ご連絡のダイレクトメッセージが届かなくなりますのでご注意ください。  

(2024年5月28日 石井和裕) 

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ