サッカーを続けていたから、今は14歳のときと同じように、胸を張って「サッカーが好き」と言えます 荒川恵理子選手(EL埼玉)

荒川恵理子選手は、日本女子代表の愛称が「なでしこジャパン」と決まったときに、日の丸を背負って世界と戦っていた「元祖なでしこ世代」。最近は「ベテラン選手」として、メディアに取り上げられることも多いですが、本人は、今も、14 … 続きを読む サッカーを続けていたから、今は14歳のときと同じように、胸を張って「サッカーが好き」と言えます 荒川恵理子選手(EL埼玉)