西部謙司 フットボール・ラボ

J1全チーム序盤の通信簿。いい感じの鹿島と柏。評価微妙なFC東京と浦和。革新的な鳥栖。最も順位に納得できない福岡【前編】

第5節までのJ1全チームの出来、不出来を総ざらい。まずは前編ということで9位まで。内容と順位が一致しない波乱の予感漂う戦国Jリーグを総点検! 各チームのキーマンもほぼ解説します。

順位と内容にやや違和感…大変動の予感? 

日本代表の試合が入るのでJ1はひとやすみ。第5節までの印象をまとめてみます。全チーム全試合を見たわけではないので、あくまで個人の感想でございます。

いちおう現時点での順位の順番で触れていきますけど、内容と順位が必ずしも一致していないように思います。これからけっこう変動はあるのではないでしょうか。

強いけど停滞感のあるトップ2。いい感じの鹿島と柏。微妙なFC東京と浦和。革新的な鳥栖。実力はトップ5なのに9位の福岡

川崎フロンターレ、横浜F・マリノスの1、2位は昨季の最終順位と同じ。ただし、ACLの関係で7試合やっています。

王者・川崎は強いことは強い。

(残り 2302文字/全文: 2684文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ